We are Baseballers26 ~Play Ballは世界の合い言葉!! ~


【Number Web掲載のお知らせ】定時制の高校生に伝えたかった“GRITと意志の力“

昨日スポーツ雑誌のナンバー(ウェブ)から取材された記事が出ましたので、皆さんもお時間が許す際にご覧いただけたら幸いです。定時制高校の石川大貴先生の熱意に完全に負けてドタバタする渡米前に行った講演会のことなどが書かれています。またこの講演会でお会いしたライターの上原伸一さんが今回の記事を書いて下さりました。これもまた縁かなと思います。上原さんは苦労話的なと書いて下さっていますが、やってる本人はそんな風に思ったことは1度もありません(笑)大変ですが、自分で選ぶことの出来る時代に自分で決めた道を歩くことはとても幸せなことだと思っています。
かなりハードスケジュールの中ですが、高校生に``GRIT とマインドセット(意識づけ)``こそが世界や目の前の現実を変えていくための最強の武器だと伝えられて良かった思います。人の能力には大差はありません。自分が持つ意志や動機を誰のためnに、どの方向性で時代に対して使うか?その点に尽きると思います。持って生まれた環境で何かが決まることはありません。最後は自分の意志とそこに付随するあきらめないハート、粘り強さが全てです。

 

We are Baseballers!! 野球は世界の合い言葉!!

それでは最後に僕の好きな言葉を一つ・・・・(^_-)

「情熱を持つ1人は、情熱を持たない100人に勝る」by ウォルト・ディズニー

Respectfully+ Make it Happen!! 

Yoshi (三好 貴士)

 

 

 

 

 

Copyright (C) taka-miyoshi26.com All rights reserved.


【ロッコ・バルデリから見えるMLBの品格】メジャーリーグ監督の素顔と大切にしているコーチング論とは?

ロッコ・バルデリはMLBミネソタ・ツインズのメジャーリーグの監督です。選手としてはメジャー経験もあり、ツインズに来る前はタンパベイ・レイズでもメジャーのコーチとしても、またフロントに関わる仕事もこなしていたロッコですが、まだ38歳ととても若い監督です。
彼の凄さはなんといってもコミュニケーション能力の高さ、また野球人の前に人としての姿勢が本当に素晴らしいのです。誰を相手にしても決して偉ぶることなく、話をしっかりと聞き、いつも平等で対等な目線で周りの人たちと関わります。メジャーサイドに行った1日目に僕と握手を交わした際にロッコはこう言いました。
「Yoshi、メジャーサイドのコーチングスタッフとして参加してくれてありがとう。君がこのチームに加わることをとても嬉しく思ってるよ。楽しんでいってくれ」そしてその後また彼をカフェテリア(食事をとる場所です)で見かけると、1人1人と笑顔で挨拶をしてちゃんと1人1人の名前を覚えていて話をして、食事を出してくれることへのお礼をしている謙虚な姿がありました。
昨年度もそうですが・・・・
(続きはBaseball Lab / ベースボールラボにて公開中です!!以前から運用していた会員限定ページがリニューアルオープンしています。参加や詳細等にご興味のある方々は弊社メールアドレス( bmi2006@live.jp)もしくは下記までお問い合わせ下さい🙏🙏🙏

We are Baseballers!! 野球は世界の合い言葉!!

それでは最後に僕の好きな言葉を一つ・・・・(^_-)

もし自分の弱みとされる部分に立ち向かわなければならなくなったら、私はそれを強みに変えるやり方でやってきた。by マイケル・ジョーダン

Respectfully+ Make it Happen!! 

Yoshi (三好 貴士)

 

 

 

 

 

Copyright (C) taka-miyoshi26.com All rights reserved.