We are Baseballers26 ~Play Ballは世界の合い言葉!! ~


東京中日スポーツ コラム「WHO ARE YOU?」掲載記事①

先月24日(木)の朝日新聞(全国版)「ひと」の欄掲載に続き、今回は東京中日スポーツの竹下陽二記者によるコラム「WHO ARE YOU?」の枠で掲載して頂きました。素晴らしい記事を書いて下さった竹下陽二記者にこの場を持って再度お礼を申し上げます。どうもありがとうございました。まだまだ野球界においては何も達成できてはいませんが、KOREKARAもユニフォームを着続けることができるように、またアメリカの地でグランドに立てるように挑戦をし続けるのみです。

 
お時間の許す方はご一読下さい。

We are Baseballers!! 野球は世界の合い言葉!!

それでは最後に僕の好きな言葉を一つ・・・・(^_-)

大きな山に登ってみると、人はただ、さらに登るべきたくさんの山があることを見出す。by ネルソン・マンデラ

Respectfully

Yoshi (三好 貴士)

 

 

 

Copyright (C) taka-miyoshi26.com All rights reserved.
Advertisements


朝日新聞(全国版)「ひと」欄掲載記事

11月24日(木)の朝日新聞(全国版)「ひと」の欄に掲載して頂きました。朝日新聞社の杉山高志さん素晴らしい記事をどうもありがとうございました。まだまだ野球界においては何も達成できてはいませんが、KOREKARAもユニフォームを着続けることができるように、またアメリカの地でグランドに立てるように挑戦をし続けるのみです。
 
お時間の許す方はご一読下さい。

 We are Baseballers!! 野球は世界の合い言葉!!

それでは最後に僕の好きな言葉を一つ・・・・(^_-)

生きるうえで最も偉大な栄光は、決して転ばないことにあるのではない。転ぶたびに起き上がり続けることにある。by ネルソン・マンデラ

Respectfully

Yoshi (三好 貴士)

 

 

 

 

 

Copyright (C) taka-miyoshi26.com All rights reserved.


American Baseball School 終了!!

11月9日(水)に無事に第1回アメリカンベースボールスクールが終了しました。たったの4週間ですが、(今後は各地で定期開催を予定しています)子供たちのコミュニケーション力や表現、意見を交換する力に変化が見てとれたことが何よりの収穫となりました。今回のこのスクールはあくまでも試合でプレー機会を選手に平等に与えていくことがメインでやっているので、細かい技術のことなどは時間的制約を受ける中では無理なので、また別の機会にスキルに特化したクリニックも行う予定でいます。

野球が上手くなる1番のコツは‘‘上手くなりたいと思える意欲‘‘であり、またそれは‘‘プレーを心から楽しい‘‘と思える気持ちの強さです。この2点をどう伸ばして行くのか?がジュニアレベルの層では命題であり、技術論だけに特化して、子供たちからアクションもないのに教えることを押しつける形がどこかで監督、コーチとの関係性の中で生まれてしまうのは、長い目で見た時に考える力を奪い、自ら動く力を殺してしまいます。

日本の野球にはグランド内外での礼儀の重要性をしっかりと伝えることができる素晴らしい習慣がありますが、日本の良さを継承しつつではありますが、上記のようなことに重きをおいて今回スクールの運営と開催を行いました。野球を生涯スポーツとして(プロ野球に行くことがゴールではないですし、子供たちがプレーするのには色んな理由があった方が野球界が豊かになります)どんなカテゴリーでも少しでも長くプレーをし続ける子たちが出てきてくれたら、このスクールを開催した意味があるかなと思います。第4回目にはゲストとしてNPB(日本プロ野球)を経験せずにロサンゼルス・ドジャースの1Aでコーチを務めている初の日本人であり、私の最も尊敬する野球人の1人である石橋史匡(いしばし ふみまさ)がゲストインストラクターで来て、子供たちとも話をしてしてくれたので、その様子もまたお伝えさせて頂けたらと思います。今後は参加人数が更に増えることがあれば、学年ごとや、その中にも私たちにしかできないスキルのクリニックも並行して行って行きたいと思っていますので、今後ともよろしくお願いいたします。

 We are Baseballers!! 野球は世界の合い言葉!!

それでは最後に僕の好きな言葉を一つ・・・・(^_-)

教育とは、世界を変えるために用いることができる、最も強力な武器である。by ネルソン・マンデラ

Respectfully

Yoshi (三好 貴士)

 

 

【(株)ベースボールマネージメントインターナショナルWebsiteはこちらをクリック】

【~We Are Baseballers!! チャンネル~(You tube) 海外野球リーグの様子はこちらをクリック】

【カリフォルニア・ウィンターリーグ公式日本語サイトはこちらをクリック】

【カリフォルニア・ウィンターリーグ公式you tube チャンネルはこちらをクリック】

【CWL関連記事はこちらをクリック】

 

 

 

Copyright (C) taka-miyoshi26.com All rights reserved.


American Baseball School 1st Week!!

Getting ready to start American Baseball School.

Hey Guys, we just started American Baseball School on 19th (Wed). We don`t over coach or anything. Whole idea about this school is letting them have a fun and enjoy playing in the game. It seemed pretty successful for the 1st week. All the younger players enjoyed playing game.

とうとうアメリカンベースボールスクールの1週目が始まりました。初年度の何も実績がない部分からのスタートで24名もの参加者を募ることができ、本当にありがたく思っています。初日はまずスクールでの5つの大切な約束事を子供たちに理解してもらいました。このスクールではこの5つの約束事が全ての柱になります。彼らにはこの5つの約束事を守ることで、とにかく楽しんでプレーしてもらいたいと思います。

野球は失敗のスポーツです。10回で3回打てば成功と呼ばれる3割打者ですが、裏を返せば7回もミスをするということでもあります。失敗を恐れずにチャレンジする強さを持ち続けることが、僕は一流の条件だと信じているので、子供たちには失敗を恐れずにこのスクールにいる間は攻め続けて、転んでも即座に立ち上がる強さを身につけて欲しいと思っています。野球 という素晴らしいスポーツを通して少しでも多くの子たちが野球を今まで以上に好きになってくれるように残り3週間も頑張って行けたらと思っています。

 We are Baseballers!! 野球は世界の合い言葉!!

それでは最後に僕の好きな言葉を一つ・・・・(^_-)

期待が満たされないとき、祈りや夢が叶わないとき、このことを忘れないように。人生最大の栄光は一度も転ばないことではなく、転ぶたびに立ち上がることにある。 by ネルソン・マンデラ

Respectfully

Yoshi (三好 貴士)

 

 

【(株)ベースボールマネージメントインターナショナルWebsiteはこちらをクリック】

【~We Are Baseballers!! チャンネル~(You tube) 海外野球リーグの様子はこちらをクリック】

【カリフォルニア・ウィンターリーグ公式日本語サイトはこちらをクリック】

【カリフォルニア・ウィンターリーグ公式you tube チャンネルはこちらをクリック】

【CWL関連記事はこちらをクリック】

 

 

 

Copyright (C) taka-miyoshi26.com All rights reserved.


American Baseball School by All Nations Baseball in JP

Me and Yuki @MT for “American Baseball School“ coming up from next week Oct 19th.

Hey Guys, as you guys know I am already backed in JP!! And of course working hard everyday just like when I was on the baseball field in Sonoma. From the next week, we will going to start “American Baseball School“ in Yokohama. Which is Yuki Yasuda`s home town. I `m just extremely excited about this opportunity with younger players in JP, and passing on our knowledge and experiences. All we are going to do is make them having fun and play ball. And those players (age 8 to 13) need to play games to get better and having fun. So we created an opportunity to run the school. This is our 1st year but, will keep continue to do it to save the players who does not have many chances to play the games on the weekend with their original team.

Anyway, just like my favorite host mom in the world Georgia said, I am 24/7 dedicate about this game. Because of this game is my life and told me how I have to stand up when I fail and live my life. I will keep continue to grow as a manager and coach wherever I am. I already miss the baseball season but will keep working hard to see you guys again!! Our job is passing on experiences to our hometown and, always do something good for the community.

 

ということで来週からとうとう一般社団法人All Nations (オールネーションズ)による企画イベントである‘‘アメリカンベースボールスクール‘‘が始まります。圧倒的に違う世界観やコーチングスタイルを参加してくれた20名を越す選手たち、また親後さんにも感じて頂きたいこともあり、時間を作って打ち合わせを重ねているところです。私たちの活動に共感をしてくれた全ての皆さんを笑顔にして面白かった、また是非参加したい!と言って頂けるように後はメンバーと全力で子供たちとこのイベントを楽しみたいと思っています。今年はたった4回ですが、この活動はAll Nationsの活動の中でも軸になるようなイベントにするつもりでいます。

日本球界はクラウドファンディングでも説明させて頂きましたが、若年層からプロになるまで、またなった後も圧倒的に試合数が少ないのです。野球は試合の中で色んなことを経験、失敗することでしか上手くならないスポーツです。練習量を多くすることを否定する気は全くありませんが(その練習に目的がしっかりあることで子供たちを伸ばすことができるのなら)、子供たちには小さいうちにたくさん失敗をできる、それは言い換えればチャレンジをできる環境であったり試合を行える場所を創り出してあげたいと思っています。

Baseball is a game of failure (野球は失敗のスポーツである)です。10回打席に立って3回打てば成功者と言われる特異なスポーツです。そして野球が何よりも美しい瞬間というのは失敗をした後の立ち上がり方なのです。それは大きく言えば私たちが人生を生きて行くことにつながることなのです。こんな思いがこのスクールを通して参加した全ての子供たちに伝わるように大きな熱と未来への強い思いを持つことで良いイベントにしていきます。お近くの方は是非グランドに気軽にお越し下さい。もう深夜3時過ぎですが、明日は朝から共栄大学の選手たちの応援、そして私自身も刺激をもらってきたいと思っています。それでは皆さん、良い1日を今日もお過ごし下さいm(__)m

We are Baseballers!! 野球は世界の合い言葉!!

それでは最後に僕の好きな言葉を一つ・・・・(^_-)

希望は人を成功に導く信仰である。 希望がなければ何事も成就するものではない。 by ヘレン・ケラー

Respectfully

Yoshi (三好 貴士)

 

 

 

【(株)ベースボールマネージメントインターナショナルWebsiteはこちらをクリック】

【~We Are Baseballers!! チャンネル~(You tube) 海外野球リーグの様子はこちらをクリック】

【カリフォルニア・ウィンターリーグ公式日本語サイトはこちらをクリック】

【カリフォルニア・ウィンターリーグ公式you tube チャンネルはこちらをクリック】

【CWL関連記事はこちらをクリック】

 

 

 

 

Copyright (C) taka-miyoshi26.com All rights reserved.


2016 Championship!! + Next Chapter begins

皆さん、ご無沙汰しています。シーズンは既に終わったものの、シーズン後もソノマにてお世話になった方々やスポンサー様への挨拶周りや、居残り選手たちを見たり、来年への準備をしたりとドタバタしていました(汗)2016年は最高の形でシーズンを終えることができました。前期23勝16敗、後期24勝15敗でともに1位となり、シーズンが47勝31敗の完全優勝となりました。前期、後期を制しての完全優勝でプレーオフをせずに勝ったケースはこれがリーグ史上初となったようです。結果だけ見れば素晴らしいのですが、当然ですが非常に苦しい、ギリギリの戦いをものにしたシーズンとなりました。

僕は昨年のプレーオフに負けてから今年優勝するために具体的に2つの目標を掲げたのですが、それを2つとも達成することができてとても嬉しく思っています。1つは前期、後期を両方優勝すること。そして2つ目は勝率600割を越すチームを作り上げることでした。この2つを達成して行く中で行った方法というのは、ここでは説明をはぶきますが、素晴らしいベンチコーチのクリス、GMのセオ、アシスタントGMのティム、そして先のりスコアラーのマイク、データ班のリーランド、ソーシャルメディアやブロードキャストのアシスタントとして活躍をしたジェフ、球団のフロントスタッフ、インターン、またスポンサー様、ホストファミリー、何よりも熱い熱いファンのサポートがあったことで実現した‘‘完全優勝‘‘でした。

‘‘チーム‘‘というのは僕にとっては選手と監督、コーチだけを指すものではありません。僕がタクトを振るった中で一番注意をはらったのは組織を1つにしていくことで、上記の関わる人間をまさに1つにつなげていくことでした。今年に関してはこの部分のコントロールが上手く機能したということです。周りに優秀な方々が多かったこともあり、僕の仕事がとてもシンプルになりました。試合の中では僕はただただ局面で一番勝てる確率の高い‘‘決断‘‘をするだけですみました。

スプリングトレーニングからおよそ3.5カ月80試合にもなる試合をこなして優勝が決まる瞬間というのはやはり特別な瞬間となりました。以下が優勝の瞬間です。

 

そして優勝をしたことで僕が得た一番大きなものはというと・・・・驚くほど満足感や達成感を得れなかったということです。これは自分でもとても驚いたのですが、優勝して次の瞬間に思ったことは今よりも更に自分自身とチームが成長をして勝ち続けたいという感情が出たことです。満足感などというものは全くかけらも感じずに、次にどこでユニフォームを着ることになっても良いチームを作り、勝ちたいという意欲でした。結局のところこの挑戦には終わりなどなく、年を重ねても常に上を見上げる気概を持ち、何かに対して挑戦し、新しい価値観を創り出すことこそが自分が前に進み続けたい理由だということが痛いほど分かったことが、この優勝を通して得ることができた一番大きな財産となりました。

これからのことは未定です。来年もユニフォームを着れる保証は就労ビザの取得も含めて分かりませんが、一つだけ確かなことは自分がKOREAKARA行きたい先、目指すべきゴールを分かっていることなので、今後も今までと変わらずに小さなことを積み重ねて大きな成果、結果につなげていけるように日々の限りある貴重な時間に全力を尽くして向き合いたいと思っています。それではまた日本で皆さんにもお会いできることを楽しみにしています。まずは無事に日本に着きたいと思います!!

※優勝後にベンチコーチのクリスと。彼がいなければ絶対に優勝はできませんでした。

※ドンとジョージアはアメリカのお父さんとお母さんです。2人なしにはこの優勝は語れません。

We are Baseballers!! 野球は世界の合い言葉!!

それでは最後に僕の好きな言葉を一つ・・・・(^_-)

“A life is not important except in the impact it has on other lives.“(他人の人生に影響をもたらしてこそ、人生には意味がある) by ジャッキー・ロビンソン42

Respectfully

Yoshi (三好 貴士)

 

 

【(株)ベースボールマネージメントインターナショナルWebsiteはこちらをクリック】

【~We Are Baseballers!! チャンネル~(You tube) 海外野球リーグの様子はこちらをクリック】

【カリフォルニア・ウィンターリーグ公式日本語サイトはこちらをクリック】

【カリフォルニア・ウィンターリーグ公式you tube チャンネルはこちらをクリック】

【CWL関連記事はこちらをクリック】

 

 

 

Copyright (C) taka-miyoshi26.com All rights reserved.


Yoshinori Machida as known as “Machi“ 『BMI Inc. Alumni No,2』

とうとう日本もプロ野球が開幕しましたね。僕もこの時期は例年通りなんですが、アメリカサイドで就労ビザが認可されるのをただただ日々祈り続けています。就労ビザの取得は例年難しさを増しているので、心配ごとが多いのですがコントロールできないことで悩んでも仕方ないので気持ちを前に向けて日々自分の目の前にある仕事に全力で対峙しているところです。

と話は変わりますが、今日は西武の外国人通訳として働く町田義憲くんのことをここで紹介させてもらいたいと思います。彼との出会いはかれこれもう8年前ほどにさかのぼります。当時接骨院にて僕の名刺を彼のお母さんが目にしたところから知り合ったのですが、初めて会った時はとてもおとなしくて口数も少ないといった印象でした。彼は高校野球をプレーせずに専門学校に進み、その後に再度野球をプレーしたいと僕のところに来たのです。当時はストレートも130キロ出れば良い方で見るからに厳しい感じでしたが、彼の熱意もあり、練習、トレーニングをともに積みアメリカサマーリーグで数年プレーをしました。

その後は僕自身が通っていたアメリカの短大に入学し、そこで2年間ピッチャーとして活躍し、アメリカのプロ野球独立リーグの1つであるペコスリーグのロズウェル・インベーダーズにてプレーした後に(この年は優勝をしています)、野球を離れアメリカの短大を卒業した後に帰国。一度就職した後に現在の西武ライオンズでの外国人選手の通訳を始めました。野球をプレーしている頃からそうでしたが非常に努力家であり、練習で彼が手を抜いた記憶は一度もありません。淡々といつもこなしていました。

その成果もあり、最初は130キロにも満たなかったストレートもロズウェルで投げていた頃は90マイル(145キロ)まで上がりました。そしてアメリカという国は彼の性格を大きく良い方向にも変化させました。英語も話せるようになり、表現も出会った頃と比べると格段と上手くなりました。

僕が関わった選手たちが野球のフィールドで結果を出すのを見るのはいつも最高に幸せな気分になりますが、彼のように選手として野球を離れた後も野球界でしっかりと社会人として活躍をする姿を見るのは何よりも贅沢で、これ以上にない幸せを感じます。僕も彼の活躍に負けないように引き続き息切れしながら前に進んでいけたらと思っています。皆さん西武ライオンズのメヒア選手の通訳の町田義憲くんを見かけたら是非応援をよろしくお願いいたします!!

 

We are Baseballers!! 野球は世界の合い言葉!!

それでは最後に僕の好きな言葉を一つ・・・・(^_-)

偉大な人々は、常に凡庸な人々からの激しい抵抗にあってきました。by アルベルト・アインシュタイン

Respectfully

Yoshi (三好 貴士)

 

 

【(株)ベースボールマネージメントインターナショナルWebsiteはこちらをクリック】

【~We Are Baseballers!! チャンネル~(You tube) 海外野球リーグの様子はこちらをクリック】

【カリフォルニア・ウィンターリーグ公式日本語サイトはこちらをクリック】

【カリフォルニア・ウィンターリーグ公式you tube チャンネルはこちらをクリック】

【CWL関連記事はこちらをクリック】

 

 

 

Copyright (C) taka-miyoshi26.com All rights reserved.